通信制高校で楽しく勉強|社会人も通えます

学生

基礎固めをする

勉強

医師になるためには医学部で勉強をする必要がありますが、まずは予備校に通って大学に合格できる程の学力を身につけなければいけません。コースごとで学習カリキュラムを変えていき、生徒を効率よく合格へと導きます。

もっと読む

自宅で勉強する

勉強道具

中学卒業後は高校に入学しますが、中には通信制高校に通う学生もいます。通信制高校は通常の学校のように校舎へ通学せず、自宅でレポートなどを書いて単位を取得していくので、不登校の生徒や成人した後にもう一度勉強したいという人が多く利用しています。最近では、通信制高校の学習カリキュラムも幅広くなっていて音楽の勉強ができる学校などもあるので、夢を叶えるためにあえて通信制高校を選んでいる学生もいます。また、通信の高校は基本的に自宅で勉強しますが、年に数回程スクーリング授業を行ないます。スクーリングは実際に校舎に足を運んで教師からの授業を受けることです。そこでは、自宅学習でわからなかった点や悩みなどを相談できるので、学習を進めていく上で不安なことがあれば気兼ねなく打ち明けましょう。

高校に通う場合、気になる点が学費ですが、通信制高校も通常の学校と同じように奨学金や教育ローンを利用できます。入学金や単位料、設備費など卒業までにはいくらか出費があるので、細かい学費が知りたい場合は資料請求を行ないましょう。また、同じ高校に兄弟がいる場合や、成人している人、勉強や運動で良い成績を残している人などは学費の免除もできるので、入学前に自分が学費免除できる条件を満たしているか確認しましょう。通信の高校の場合、入学した時期や単位数などで学費が大きく上下するので、高校によっては詳細な学費を伝えるために見積もり依頼も受け付けています。定期的に相談会や説明会を行なっているので、入学を考えているなら積極的に話を聞きに行きましょう。

オープンスクールに参加する

勉学

新潟では進路の1つとして専門学校がありますが、自分に最適な学校かを見極めるためにもオープンスクールに参加しましょう。学校のジャンルに合わせたイベントや参加者特典があるので楽しみながら学校の雰囲気を確認できます。

もっと読む

合格への近道

教師と学生

中学受験を成功に導く勉強法は、導入と例題の解説、問題演習を効率よく行なうことです。勉強の内容を子供に納得させてから問題を解かせると、基礎問題だけでなく応用問題も難なく解けるでしょう。

もっと読む